漢方薬を飲み始める

   

今週から漢方薬を飲み始めた。睡眠が薬に依存していて
減薬出来ないからである。漢方薬は不眠症にも効くとの
ことなので、試し始めた。

しかし、1回の服用量が意外と多い。黄色い粉が紙袋の
中にびっしり詰まっているようだ。そして思ってた通り
に飲みにくい。苦いというかなんというか。

後味が非常に残るので、飲むのに結構水分がいる。朝や
昼はいいのだが、夜に何杯も水分をとるのはトイレが近
くなるので、9時までには服用しないといけないなあ。

漢方薬はだいたいこんなものだとは思うが、これを1日
3回、食間に飲むわけである。慣れるのに少し時間がか
かるかな。

なぜ今まで薬局の漢方薬を思いつかなかったのだろう。
なぜ今気が付いたのだろう。
前向きに考えれば、今が一番漢方薬を試すのが良い時期
だったのかな。

早い人では2週間で効果を感じる人がいるそうである。
でも私は長い間西洋薬を飲み続けているので、2か月か
ら3か月を目安にしないといけないだろう。この漢方薬
で夜に眠気がくればいいのだが。

今週から正規職員と同じ週5日、フルタイムのリハ勤務
となった。最初の1日は少し疲れたが後は大丈夫である。
後1週間で復職できる。やっとここまで来ることができ
た。思っていたよりもきつくはなかったように思う。

今は主にパソコンの入力業務をやっているが、復職して
からの業務はまだ聞いていない。問題は電話である。
電話の対応が出来なかったので出来れば電話は取りたく
はない。復職後も今の席であれば、近くに電話はないの
で都合が良いのだが。

今日は昼からヨガを受講した。参加者は4名だった。ち
ょうどいい人数である。瞑想も初回に比べれば随分うま
くできるようになった。自分の呼吸に集中することは自
分をありのままに感じることである。ありのままを感じ
ることで気持ちを自由にできる。集中力も高まるようで
ある。

今まで4回受講したが、いずれも男性は私だけである。
そして参加されている女性の方は比較的年配の方が多い
ようである。男はヨガに興味がないのだろうか。ヨガは
やればやるほど奥が深い感じがする。講師の方は女性で
あるが、教え方が実に上手である。確かアメリカでヨガ
を教える資格を取られたと聞き及んでいるが、ここまで
上手に教えられるまでになるには、かなりの時間を費や
されたのだろう。

今日は土曜日なのでいつもの鍼灸院にも通った。鍼灸院
の先生からはまた少し良くなってますよ、とのこと。い
つもながら鍼灸は気持ちがいい。

 - うつ病闘病日記