来週から毎日リハ勤務

   

今週までが週4日のリハ勤務、来週から毎日のリハ勤務
になる。パソコン入力業務は変わらないが、体調はすこ
ぶる良好で何の問題もないように思う。

上司からは毎日職場を後にするときに、体調はどうです
か、とか、何か困ったことはないですか、と気遣っても
らえてとても嬉しい。

周りの同僚にも気遣ってもらえてるみたいで感謝感謝の
毎日である。早く復職したいと思う。

午前中はN病院を受診。主治医に10月1日から復職が
可能である旨の診断書を書いてもらった。全く問題はな
かった。そして8月分の傷病手当金の申請に必要な証明
書もお願いした。出来上がったら後日電話を貰うことに
なった。8月と9月は傷病手当金が出ることは人事部よ
り説明をもらっていた。幾らかのお金が入るのは助かる。
人事部の係りの人にも感謝である。

今日は午後から3回目のヨガ教室である。講師の先生と
も顔見知りになった。いい先生である。ヨガは2、3年
ほど前から教えるようになったと聞いたように思う。も
っと前から知っていればよかったのになあ。

回数を重ねるにつれて、瞑想で自分の心と体をありのま
まに気付けるようになったと思う。ヨガにおいても継続
は力なり、の格言は生きているようである。続けること
も大事である。このヨガ教室は2時間であるが、5分な
らともかく、自己流で2時間もヨガをするのは、ちゃん
と本などを詳しく読めば無理ではないだろうが、根気の
いることではある。

その点、講師がいれば、やり方が合っているのか間違っ
ていないかなど余計な心配をしなくていい。2時間もあ
るのに比較的低料金なのも財布に優しいので有難い。
今日の参加者は2名だったが、採算は合うのだろうかと
こちらが心配になる。

1名の時もあるだろうから、何だか申し訳ない気もする。
講師の人は他に専業の仕事をされているのかなあ。ヨガ
の講師の収入だけでは生活は成り立たないのは明らかな
ので気になるところではある。

今日は忙しい日になった。ヨガが終わった後、鍼灸院に
通った。もう2か月以上通っているなあ。今日は先生が
いつものように最初に手首の脈をとった時、「今までほ
てっていた熱が無くなりましたね」と言われた。先生に
は分かるらしい。また良くなったようである。嬉しい限
りである。鍼灸も継続が大事ということのようである。

来週から毎日リハ勤務になることをいうと、十分に大丈
夫ですよ、とのお言葉をいただいた。こちらも嬉しい限
りである。今後は週1回の通院となるが続けようと思う。

 - うつ病闘病日記