テレビが故障

   

朝からテレビが故障した。音声は聞こえるが、映像が全く映らない、
画面は真っ黒である。

兆候は何か月も前からあった。画面の左下のほうが赤っぽく
なっていた。6年程前に買ったブラウン管のテレビである。

確か5千円くらいだったかな、今どきブラウン管のテレビ
なぞ珍しいだろう。そういえばこの家に引っ越してから
ブラウン管のテレビは2台買ったかな。いや、1階が2回で
2階が1回だったか。

とにかく新しいテレビを買わねばなるまい。できれば今日が
いいだろう。もちろん今回は液晶だよね。

ということで、午前中からY電器へ直行した。いざテレビ
コーナーへ。テレビ台の幅は測ってきた。前のが20型だった
のでそれに近い大きさを探してみるが、ないなあ。かなり小さいか
少し大きいか、どちらかだなあ。念のため店員さんに聞いて
みると、やはり20型とちょうど同じような大きさはないそうだ。

皆さん大きめのを買われますよ、という助言が。

そうだな、小さい方はあまりに小さいだろう。大きいやつを
買おう。幅を測ってみると何とか載る大きさかな。ということで
32インチの液晶テレビを買うこととする。5万円である。

家に帰ってさっそく組み立てへ。組み立ても最終段階に入って
はたと困った。前のテレビはアナログだったが、今回はデジタル
である。テレビ裏の配線が違うようだ。我が家はケーブルテレビ
なのに、配線を前と同じようにしてもケーブルチャンネルが
映らない。

悩んだ末にケーブル会社へ電話して事情を説明すると、
何かしら1本配線ケーブルが必要らしい。どこに売ってますかと
聞くと、電器屋にもあるがケーブル会社にもあるらしい。

今から私の家に伺って配線してもいいですよ、というありがたい
お言葉があり、さっそく来てもらう事にした。

待つこと30分、来られたようだ。早速配線作業をしてもらう。
20分程で完了、問題なく見れるようになった。終わったのは
午後3時、いやー長かったが、今日中に終わって良かった。

やはり液晶テレビは見やすい、めでたしめでたし。

 - うつ病闘病日記