農園手入れの4回目

   

今日は少し天気が悪い。雨が降りそうである。畑に行こ
うかどうしようか迷ったが行くことに決めた。早いとこ
雑草取りをして、帰ろうと思う。今日は母も一緒である。

二人で作業するので結構さばけている。しかし雑草もす
ごい生え方である。果物のつるあたりだけでなく、ネッ
トの周囲も雑草が絡んでいて取りにくい。それに根が深
い種類の雑草も多く、けっこうスコップなどで深く掘ら
ないと根からとることができない。

力もいるしむしむしするしで腰や手首が痛くなる。とこ
ろでこちらの農園の土は雑草の種が多過ぎるじゃあない
かなあ。土によっては雑草が生えやすい土と生えにくい
土がある。早い話、ホームセンターで購入した土や腐葉
土は雑草は全く生えない。手入れをしなくても雑草の種
自体が入っていないので生えないのである。

でもこの農園の土は思いっきり雑草の種が入っている土
である。1週間もほっとくと雑草だらけになる。まあ、
普通の山であればそれが当たり前ではあろうけど。
以前自宅でプランターを使って花を植えていたが、土は
ホームセンターから購入した土や腐葉土を買っていたの
で当然雑草は生えなかった。

でも隣の畑はいつ見てもほとんど雑草がないのはどうし
た訳だろうか。未だに隣の方とはお会いしたことがない
が、多分平日に来て作業されているんだろう。しかし、
雑草を取った跡は見受けられない。普通雑草取りをする
と表面の土が荒れた感じになるのだが、隣の畑は表面の
土はなめらかであれていない。なめらかなだけでなく、
何だか光っているような感じである。

子供の頃泥団子を作ったときの表面のようである。泥団
子はこねればこねる程固くなり、ついには表面がてかて
かと光ってくるのである。隣の畑はまさに泥団子の表面
のように見える。足で踏みつけただけではああはならな
いだろ。

土を入れ替えたのであろうか。一区画の広さなので、そ
の可能性は十分ある。早く持ち主に一度お会いしたいも
のである。雨が少し降ってきたのでそろそろ帰り支度を
する。2時間程作業したが雨が酷くならなくてよかった。
また2週間ぐらいしたら見にこようと思う。

それにしても母は結構な年なのに身体が丈夫である。
足腰がしっかりしている。日ごろからあちこちの公共施設
を見て回っていることや、日常的に体操などを公民館など
でしているためだろう。好奇心が旺盛なところも関係して
いるのだろうと思う。とにかく母は外出が好きである。
週3回は外出しているのではないだろうか。

 - うつ病闘病日記