お茶が益々増えだした

   

胸のあたりのソワソワ感が強く落ち着かない。机にじっと
しているのが苦痛である。何もしないのに苦痛なのである。

どう言っていいか分からないがとにかく胸のあたりがソワ
ソワしてどうしようもないのである。うつを発症した当初
にも似たような症状があったが、そこまではもちろん酷く
ないが、当時はお茶はそんなに飲んでいなかった。

ということで今度はお茶が必要になる。なぜだか分からな
いがお茶を飲むその数秒間だけソワソワ感が軽くなるので
ある。

たった数秒だけなのですぐ元に戻る。なので10分毎にグイ
グイ飲んでしまう。お腹はチャプチャプなのに、ああー苦しい。
なんかいつも吐き気のようなものを感じている。普通だった
とてもお茶なんて飲まないが、今回はこれが飲まずにいられ
ないのだ。

周囲の人も変だと感じているのは分かるが、これがわかっちゃ
いるけど止められないんだな。トイレに頻繁に行くのでなるべ
く目立たないようにいくようにしているが、社員の目の前を
通っていくのでどうしても分かってしまうんだよなあ。
恥ずかしいのと、仕事をさぼっていると思われるのが辛い。

妻も呆れている。でもどうしようもないでしょう。目の前に
ポットがあってお茶の葉があれば、我慢をしてもしてもどう
しようもない。試しに氷を口に入れてみたがやはり違うなあ。
氷ではソワソワ感がとれない。やっぱりぐぅっと飲み込む
動作をしないとダメなようだ。

妻からは「飲む」「うつ」はそろったので後は「買う」だけ
だねと冗談を飛ばされている。まあ、そうゆう冗談が出てい
るうちは家庭内もまあ安定しているのかなあ。

本当に同じような症状の人は日本中に一人もいないのかな。
私だけというのはさすがに考えにくいのだが。このブログを
見て、私も同じだという人が現れてくれないかなあ、
きっといるはずだよね。1億人以上もいて100万人以上の
うつ患者がいるんだから。

4リットルのお茶を職場に持っていくのは大変である。車
通勤であるので4リットルをもって何百メートルも歩くこ
とはないのだが、普通のバックには入らないので、お茶入
れ専用のバックも買うことになった。3000円ぐらいした
ろうか。結構な出費である。いろいろと見比べたがほとんど
が小さく、これが唯一お茶が入るようなのである。

何か解決策があれば教えてよ。なんでもいから。でも医者も
分からないとなれば本当に奇病なのだろうか。奇病というの
はこんなに近くにあるんだろうか。もし奇病はなら誰も治せ
ないだろう。

 - うつ病闘病日記