出勤途中で休憩

   

朝から憂うつで仕方がない。1分でも長く家にいたい。
少しでも時間があれば布団に横になっている。
家を出なければならない時間になるとどうしようも
ない憂うつ感だ全身を覆う。

自家用車で通勤しているが、途中のパーキングで車を
止めて15分程横になるのが習慣になっている。なる
べく職場にいる時間を短くしたいとの思いが強い。

いつまでこんな気持ちが続くのだろうか。うつ病を発
症する前は誰よりも早く職場に行っていたのに。基本
的に仕事が好きだったのである。

今では考えられないことだが、確かにどんな仕事でも
やりがいを感じていたし、楽しんでいた。

今は全く意欲がない。ただただしんどい。
朝からみんな集まって朝礼をするのだが、皆さん笑顔
である。これから仕事するぞーという雰囲気がありあ
りである。なぜこんなに笑顔なのか、私との落差に大
いに戸惑う。私は朝礼の間中憂うつ感しかない。今日
もこの気持ちの状態で8時間しごとをしなければなら
ないにかと思うと、やりきれない。

復職して3年目だが、強い憂うつ感は全く変わってい
ない。家にいる時は憂うつ感は少し和らぐが、仕事中
は苦しい。憂うつ感が酷いので当然仕事が苦痛である。
簡単な仕事でも全力を使ってフウフウ言いながらやっ
ている。

仕事中も周りで冗談が時折飛び交うが、とてもその会
話の中に参加できる状況ではない。皆さん、私がうつ
であることをまだ知らないと思う。だからもともと元
気のない人だと思っているはずである。

実はうつなんです、と叫びたい気持ちが衝動的に湧い
てくる。うつ病なのにうつ病でない自分を演じるのは
本当に苦しみ以外のなにものでもない。笑いたくない
愛想笑いをしたりもうどうにかなりそうである。

酷い落ち込みがなくなっただけで、憂うつ感と意欲の
低下はうつ発病依頼ほとんど良くなっていない。
私には抗うつ薬が効かないのははっきり分かっている。
それなのに服薬しなければならないのか、ということ
も疑問がある。

もう4年も通院している病院もそろそろ限界が近づい
ていると感じるが、そうかと言って転院する気力がな
い。薬も大量に飲んでいるので血液検査などもしなけ
ればならないと素人ながら思うのだが、この病院は小
さな個人病院なので血液検査などしてくれるところで
はない。気力がもう少しあればいいんだけどなあ。

駐車場での休憩も15分程なのでその15分が過ぎる
とどどーと憂うつ感が全身を覆う。前の職場の時より
も体調は悪化しているような気がする。

 - うつ病闘病日記