北海道2日目

   

ツアー旅行ではないのでどこに行くか自分たちで決めるの
だが、出発前からすべての日程を決まていたわけでもない。
天気の様子もあるしで、午前中は小樽へ行くことにしていた。
札幌から列車で1時間程のところにある。
着いてみると最初の印象は建物の調和がとれていて街がきれ
いなことだった。

駅からそう遠くないところにある石原裕次郎記念館へ行って
みる。バスの便はあまり良くないがさすが大スター、
平日にもにもかかわらずけっこうな入館者である。
石原裕次郎は3歳から9歳までの幼少期を小樽で過ごして
おり、それが縁で開設された。記念館もやけに大きい。

私が知っているのは太陽にほえろからであるが、展示品な
どを見るとそれ以前の映画での大活躍の様子がうかがえる
品がめちゃくちゃ多い。よくこれだけの品が残っていたも
のだ。収蔵するだけでもすごく広いスペースがいっただろう。
太陽にほえろは人生の終番だったのか、初めて知った。太陽
にほえろは高視聴率の人気番組だったのでまさか人生の終番
とは思わなかった。そういえば、西部警察というテレビ番組
も当時はやっていて、そっちの方が石原プロの制作だった
ようである。
すごかったんだなあと改めて感心した。

石原裕次郎記念館を出て帰りの駅に向かう途中でソフト
クリームを買う。ところが食べながら街の景色を見ながら
歩いていると、突然のすごい大雨が降ってきた。

傘は持っていたが全く役に立たない程の豪雨である。
雨宿りする暇もなく家族全員上から下までびしょ濡れで
ある。歩いて駅まで行くことはとても無理である。
駅までの200m程をタクシーを使い、やっとホテルへ
到着。

濡れた服を乾かしていたが、ドライヤー、アイロンなど
をフル稼働していたら、部屋のブレイカーが下りて停電
になってしまった。フロントに電話して復旧、ごめんな
さい。あるからといって全部同時に使ったらダメなのね。

何とか服も乾いて室内で昼食を取り、さて午後からどう
するか。旭山動物園はどうかな。そう遠くもないし、
ちょうど昼過ぎからバスが出ている。

午後からは旭山動物園を見に行く。雨がしとしと降って
いてあいにくの天気だが、さすが全国的に有名な動物園だ。
来場者は多い。立地的にはほとんど斜面である。
斜面を利用して建物があるが建っており、展示が工夫され
ている。地面の下からのぞき込んだり、360度全方向から
見れたりして面白い。こういう動物園は地元にはないの
で人気があるのに納得した。

 - うつ病闘病日記