サインバルタの追加

   

I心療内科を受診。

この日、パキシルが中止となり、新たにサインバルタが
追加された。

1年程前にリフレックスが追加されて以降、体調はあま
り変わりなかったが、ここにきて処方の変更である。

パキシルもサインバルタも効能を見ると意欲を高めると
ある。以後、4年程は処方薬の増減はあったが、種類は
変わらないことになる。

薬は9種類、今までで1番多い。これってもしかして薬
漬けというやつではないのか。この主治医は特に詳しく
私の最近の状態を聞くこともなく突然、処方を変更する
ことがある。以前私が〇〇の薬はどうですかと尋ねたと
ころ、非常に不機嫌になり、何を処方するかは私が決め
ることであり、いろいろいわれると分からなくなる、と
思いもかけない言葉を投げつけられたことがある。

頭が固い医師であると思う。この規模の病院としては患
者は非常に多い方だろう。街中にあるということでアク
セスがいい事が1番の理由だろうと思う。まあ、最近は
精神疾患の人が増えているようなので、他の精神関係の
病院もそこそこ患者は多いとは思うが、他の病院へは行
ったことがないのでよくは分からないが。

だいたい皆さん何年ぐらい通院しているのだろうか。私
は2年半であるが、もしかしたら10年以上の人もいる
かもしれない。そもそも治って通院の必要がなくなった
人はいるのかなあ。

いないとすれば患者は増える一方だろうが、いやまて転
院する人もいるだろうからそれ程増えないかもしれない。

それにしても処方薬が多い。1つ減薬するだけでも大変
だと聞いているのに、こんなに多いと減薬だけでも何年
もかかりそうである。他の患者もこんなに多いのだろう
か。

新たに薬をもらってくる都度、母はこんなに飲まないと
いけないのかねえ、とよく言っている。私もそう思って
いるんですよ。どんどん新しい薬が出来ているので薬品
メーカーも必死になって売り込もうとしているんだろう
な。製薬会社と医師の関係も持ちつもたれずの関係かも
しれない。

サインバルタも薬価が170円以上で高い。ジプレキサ
ザイディス、リフレックスと、この3つが飛びぬけて高
い。2週間で病院代が1500円、薬代が4000円程
なので月1万円以上になる。バカにならない金額だ。
1万円もあれば家族全員で月2回は外食ができるぞ。

処方箋 リーマス、ドグマチール、ソラナックス、ジプレキサザイディス、
    リフレックス、サインバルタ、ハルシオン、ロヒプノール、
    アモバン

 - うつ病闘病日記