体調悪化

   

職場には何とか出てきたがまったく何もしたくない、強いモ
ヤモヤ感、意欲が全くなくなり、これ以上仕事ができない。
急遽、係長が手が空いたのを見て、仕事を辞めたいともらし
た。

係長はびっくりしたようだ。係長と一緒に昼休みに喫茶店へ。
胸の内の正直なところを話した。胸の奥が非常にソワソワし
てじっとしていられない、何をするにしても全く意欲がわか
ない、絶望的な憂うつ感がある、など今の状況をそのまま訴
えた。

昼休みは短い。午後に入ってから別室に入ってもう一度ゆっ
くりと話をした。もうとりあえず仕事は休むしかないだろう
ということになった。

せっかく私に与えられやり掛けた仕事もあったが、もうそう
いうことを考えられる状況ではなくなった。休んだからとい
って良くなるような気は全くしなかったが、椅子に座ってい
ることさえできない程なので、休職するしかない、他の選択
肢はなかった。

明日から休むこととなった。思えば仕事の引継ぎは全くしな
かった。やりかけていた仕事もたくさんあったのに、全部ほ
ったらかしてしてきた。後任になる人は困るだろうとは思っ
たが、引継ぎをする余裕は全くなく、早く家に帰りたかった。

学童保育に子供を迎えにいく余裕もなかった。
心の中に今までにない暗雲が垂れ込めてきた。

明日はI診療内科にいかねば。

 - うつ病闘病日記