勉強机を作る

   

ここ1週間程、子供の勉強机の製作にはまっている。もともと日曜大工
が大好きなのでこれまで引き出しとか整理棚などいろいろ作ってきたが
勉強机は一番の大物である。

材料費を考えると市販の机を買った方が丈夫で使いやすくて安いのでは
とも思ったが、自分で作るのも楽しいので日曜大工用具を総動員し製作
している。

日曜大工と言えば、2年程前にすごいサイトを見つけた。サラリーマン
を退職した人のサイトであるが、その作品の質・量が半端ではない。
家具職人歴何十年の職人かと思わせるほどの腕前である。

そしてまたすごいのが、そのすばらしい家具の製作過程をかなり
細かく写真にとってアップしているのである。えーこんな人いるのー
とびっくりした。おまけに自ら使って良かった大工道具などをネットで
販売までしている。

私が持っている大工道具のいくつかは、この人から購入したものである。

さて、勉強机であるが、2階が狭くなったので玄関の板張りで製作して
いる。引き出しは3つ作るが、底板のはめ方である。普通は側板に溝を
入れて底板をはめ込むのだが、溝を掘るのがかなり面倒なので、そのまま
側板に張り合わせることとした。

一番難しいのは4本の脚を平行にすること。少しでも乱れると机がガタ
ガタする。調整するために新たに渡し板を打ち付けるなどいろいろ試し
てみる。

製作途中で銀行の人が営業で訪ねてきた。作っていた勉強机を見てよく
出来てますねーと、しきりに感心していた。

ところで子供達はちゃんと使ってくれるかな?

 - うつ病闘病日記